健康情報

父の日に送ろうか?でも禁止?!の電子タバコ



タバコが目の敵にされています。公共の場ではほとんどが禁煙になってしまいました。
駅や車内はもちろんのことタクシーまで禁煙です。
まあ、肺がんの原因のトップなので仕方がないと言えば仕方ないのですが。

そんな中、喫煙家や禁煙を目的に本数を減らそうとしている方に大人気なのが「電子タバコ」。

そんな電子タバコが乗客が誤解を生むとして、JR北海道が電車内やホームなどで使用禁止にしてしました。
紛らわしいと言われれば否定はできませんが、特に誰に迷惑をかけているわけでもないんですから過剰反応のような気がします。

販売元によると電子タバコについて、特にクレームなどは寄せられていないそうです。
世のお父さんたちはお小遣いも減らされ、お付き合いも減らされ、ストレスは増えという状態なのですからタバコを吸う気分ぐらいは味わってもいいと思いますが…。

この電子タバコ、分煙化が進む中で、通販サイトやディスカウントショップでの取り扱いが増えています。
めでたく赤ちゃんが誕生した家庭でタバコが禁止になったパパに「父の日」のプレゼントとして贈ってみてはいかがでしょうか。
価格は、3000〜1万円超ぐらいですので、感謝の気持ちとしてちょうどいいと思います。

→電子タバコの感想

→電子タバコの通販



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。